宮城県仙台市の小さな小屋で器や手仕事の店を開いています

木・金・土・日 ときどき月よう日オープンしています。







大浦裕記さんのうつわ 入荷しました

大変大変お待たせいたしました。千葉で作陶されている大浦裕記さんのうつわが
入荷しました。
錆漆 5.5寸皿(左) 7寸皿(右)


7寸皿はリム付きで、トマトや青い葉物野菜などがとても映えます。






豆皿


豆皿はいろんな種類を集めたくなります。ナッツを入れたり、香の物、おやつ・・・など。





そばちょく



これまでにも何度か錆漆のうつわが入荷しましたが、毎回届く度に進化を遂げ
今回もまた違う表情を見せくれました。
何度も焼成を繰り返し、とても手間のかかる錆漆。
今後更に入荷が困難になりそうですのでぜひこの機会にお気に入りのアイテムを!





※お盆期間のオープン  14(木)〜17日(日)
 12:00−18:00

 お近くへお越しの際にはぜひお立ち寄りください。

庭音tei-neの場所はこちら → 






大浦裕記 - -
大浦裕記さんの器 入荷しました
大変ながらくお待たせいたしました。
会期中に大浦さんより器が入荷していましたが、なかなか出すことができませんでした。



錆漆のそばちょこ



枯粉引のそばちょこ



こちらは初登場の刷毛目のそばちょこ とても渋くて味があります。



粉引はし置き


大浦さんはこの週末、長野・松本クラフトフェアに出展されます。
お出かけの際にはぜひ大浦さんのブースを探してみてくださいね。


大浦裕記 → 


あとお品切れしておりました京都・辻和金網さんより焼き網セット、あくすくい、
裂き織りのコースター・ポットマットなどが入荷しています。




大浦裕記 - -
大浦裕記さんの器 入荷しました
IMG_1852b.jpg
錆漆そばちょく

5月の企画展の際にカップ類は完売していたので久しぶりの入荷です



IMG_1854b.jpg
新作の枯粉引そばちょく

錆漆のそばちょくが高さ8センチに対して、こちらは高さ6センチと
アイスやデザートを入れたり小鉢として使ったり
多様にお使いいただける器です。



IMG_1848b.jpg
錆漆5.5寸皿
大変お待たせいたしました。




IMG_1844b.jpg
枯粉引5寸皿




IMG_1840.jpg
錆漆箸置き

大浦さんと言えば錆漆というイメージですが、新作の枯粉引も
石のような佇まいがとても渋くて素敵です。
大浦さんは10月の企画展に参加してくださいます。
どうぞお楽しみにしていてくださいね。

大浦裕記 → 







大浦裕記 - -
大浦裕記さんの器入荷しました
IMG_1073b.jpg

炊きたてのご飯がとても映える飯わん


IMG_1063b.jpg

5・5寸皿。初めての入荷です。
ずっしりとしたほど良い重みがあり、和食の取り皿としてももちろん
チーズケーキなどもとても似合いそうな大きさです。


カップなどは5月の企画で入荷予定となっております。
どうぞお楽しみに・・・


大浦裕記 - -
大浦さんの器が入荷いたしました
小付b.jpg
小付


飯椀b.jpg
飯椀


そばちょこb.jpg
そばちょこ


豆皿b.jpg
豆皿

大浦裕記さんの器が入荷いたしました
ご予約いただいておりましたお客様、大変お待たせいたしました

大浦裕記 - -
入荷のお知らせ
大変お待たせいたしました
大浦裕記さんの器が入荷しています


商品 019b.jpg
 ポット



商品 024b.jpg
 4寸皿


商品 026b.jpg
 小付き

 

商品 030b.jpg
 そしてやさしいお色の裂き織りのポットマットが入荷しました


先日のイベントで完売した嘉兵衛番茶も再入荷しました
奈良の吉野で作られている嘉兵衛番茶ですが
放射線物質検査の結果、放射性ヨウ素(ヨウ素131)、放射性セシウム
セシウム131、セシウム137全てにおいて「検出されず」との報告をいただきましたので
どうぞご安心ください


大浦裕記 - -
大浦さんの器
大浦さん 006b.jpg
昨日お知らせ致しました大浦さんの入荷した器
豆皿・4寸皿・飯わん・ポットです


大浦さん 003b.jpg
大浦さんの工房移転に伴い、作品の入荷が遅れておりましたが
本当に渋くて素敵な佇まいです


大浦さん 007b.jpg
今回特別にお願いしたポット
前回はコロンとした可愛らしい形でしたが
今回のは凛としています

大浦さん 010b.jpg
工房イサドさんのカッティングボードも
たくさん揃っております

明日は裂き織りの小物が届く予定です
オープンの時間には間に合わなさそうですが・・・



今年の営業も残すところ金・土の2日間のみとなりました
明日は雪の降るところもあるようでとても冷え込むそうです
どうぞ暖かくしてお越しくださいませ





大浦裕記 - -
特別な器
今朝、器をお願いしている大浦裕記さんから
大きなダンボール箱が届きました


箱を開けると目に飛び込んできたのは
千代紙で折られた一羽の鶴
ブログを見て、ゆうと君募金のために・・・と
大浦さんが貴重な作品を送ってくださいました


いつもの渋い作風とはまたガラッと違い、
この季節にぴったりなとても涼しげな器がたくさん。
冷奴やおそうめんなどにぴったりです


今回はゆうとくん募金の為に作品を提供してくださったので
いつもよりお手頃価格にて販売させていただきます
そしてこの器の売り上げは全額ゆうとくんに募金させていただきます
こうして遠く離れた大浦さんからのお気持ちがとても嬉しく、
1日も早く手術ができれば・・・と願うばかりです



大浦裕記 - -
| 1/1 |