宮城県仙台市の小さな小屋で器や手仕事の店を開いています

木・金・土・日 ときどき月よう日オープンしています。







manufact jam 古橋治人さんの作品が入荷しました

ブローチ


中のウール部分は古橋さんの奥様が手紡ぎの毛糸で編んだ作品です。
早速売れたのもあるので画像より少し減りましたが、
このブローチを付けていると話しかけられることが多いです。






コースター







お湯のみやマグカップなどにお使いいただけます。
あたたかいコーヒーやお茶が美味しい季節。
新しいコースターをぜひお仲間に加えてください。
クッキーなどを乗せて楽しむのもいいですね。




manufact jam - -
古橋治人さんのブローチ 入荷しました

木工の古橋治人さんと奥様とのコラボで作られているブローチが入荷いたしました。
奥様が手紡ぎの羊毛を編み、古橋さんが木の枠を作っていらっしゃいます。

店に立つ時に付けることが多いのでお客様から「素敵ですねー」と
お声がけいただくことが多く、今回ご紹介出来るのがとてもうれしいです。

今回の木の材質は全て「けやき」です。
同じけやきでも1つ1つ色や表情が微妙に違います。
糸も1色のものや3色のものなど様々ですのでぜひお気に入りを見つけてください。





先日つくばにある古橋さんのお店へお邪魔してきました。
古橋さんの作品はもちろんのこと、作家もののうつわなど、広い店内にゆったりと
素敵な空間が広がっていました。
庭音でもお世話になっている田村文宏さん、八田亨さんのうつわも
観ることができました。
古橋さんは一級建築士という肩書をお持ちの木工作家なので、店内の棚や存在感のある
カウンターはご自身で作られたそうです。
伺った日も、近くで内装のお仕事をされていて大忙しの中、時間を作ってくださいました。




お隣は「PEOPLE -BOOKSTORE&OFFICE-」、「千年一日珈琲焙煎所」と楽しいお店が
並んでいます。

連れて行って下さった最高に美味しいごはん屋さん「つくば食堂 花」、
そして時間的に行けなかったのですが美味しいパン屋さんも近くにあるそうですよ。
つくばへ行かれる際にはぜひお出かけください。

manufact jam → 


manufact jam - -
古橋治人さんの作品が入荷しました

茨城で制作されているmanufact jam・古橋治人さんの作品が入荷しました。





左は以前入荷した時のもので私が使っているスプーン。
今回のは少し持ち手が太く、以前のものより細工が細かく施されています。





土器に漆を塗って仕上げた陶胎漆器の花入れも入荷しました。
ひとつひとつ形も違えば仕上げも違いますので実際にお手に取ってご覧ください。

manufact jam → 





毎朝必ず食べるヨーグルト。
この日は河上智美さんのレトロモールグラスに古橋さんのスプーンで。
いつもはスライスしたバナナを入れて、プルーンやドライレーズンを入れますが、
桃があったのではちみつを少しだけかけて食べました。


今月の営業日 → 





manufact jam - -
古橋治人さんの器
庭音 020b.jpg
こちらも少し前に入荷していながらなかなかご紹介できずにいた古橋治人さんの
花入れです。

木工作家でありながらまたまた新たな作品を生み出す古橋さん。
土器に白漆、弁柄、拭き漆などが施され「陶胎漆器」という昔ながらの技法です。
錆びたかのようないい風合いが出ていてとても存在感があります。
小ぶりな花入れですので気軽に秋のお花を挿すのにとても良さそうです。


古橋治人 → 


庭音 004b.jpg
「手づくりする木の器」という本に古橋さんが掲載されています。
他にも木工作家さんが多数掲載されていますのでチェックしてみてくださいね


manufact jam - -
manufact jam 古橋治人さんの作品が入荷しました
IMG_1808b.jpg
吹きガラスに合わせて作られた木製の蓋つきキャニスター。
小さめのキャニスターでとても愛らしいです。
ガラス部分も手作りと思うと、それぞれにサイズを合わせるなんて
職人技です!



IMG_1812b.jpg
キャンディーやお砂糖入れとしてもいいですが、
文房具などの小物収納、お花の種を入れたりして
お部屋のインテリアなどにもオススメです。
蓋のデザインがひとつずつ違います。



IMG_1813b.jpg
こちらは山桜のティースプーン。
漆で仕上げられているので落ち着いた風合いです。
形はころんとまあるく削られていて、持ち手にも飾り彫りが
施されています。



IMG_1817b.jpg
けやきの木でできた小さめのシンプルコースター。
グラスの登場が多いこの時期、コースターは欠かせませんね。
落雁やチョコなど小さめのお菓子を乗せるのにもとてもいいサイズです。



IMG_1818b.jpg



manufact jam - -
manufact jam 古橋さんの木皿が入荷しました
IMG_0765b.jpg

待ちに待ったmanufact jam 古橋治人さんの木皿が入荷しました
けやきの木で作られたオイルフィニッシュのお皿。
直径が10センチ・13センチ・15センチの3サイズを特別に作っていただきました。





IMG_0769b.jpg
カップを乗せてコースターにしたりお菓子を乗せたり
(左13cm 右10cm)




IMG_0775b.jpg
一番大きな15僂論仞郤禀Г気鵑里匹虍ともぴったりです
モノ選びをするうえで、日々の暮らしの中で何にでも使えるものがいいと思って
いるのでバケットを乗せたり、花瓶の下に敷いたり
お店のかたには一番大きなサイズがチェンジトレーとしても活躍してくれそうな万能選手です。
(カップ 十河隆史さんのぬか粉引 どら鉢 石川若彦さん )
 焼き菓子は静岡の叔母が焼いて送ってくれました




古橋さんは茨城県で一級建築士として住宅・店舗などの建築設計をはじめ
古材とスチールを組み合わせた家具や木のスプーンやお皿などのカトラリの制作
もされています。
益子の陶器市でいつも素敵だなと拝見していましたが
2年前に「杜の都のクラフトフェア」で来仙され、お話をさせていただいてから
昨年の地震のときにもいち早く連絡をくださいました。
ほど良い重みが凛としていて、品の良さも兼ね備えた多様にお使いいただける
古橋さんのお皿にぜひ触れてみてくださいね


IMG_0756b.jpg
届いた荷物を開けるとローズマリーが添えられていました

manufact jam → 


manufact jam - -
| 1/1 |